女の人

合うところを探しましょう

待合室

相性が大事です

うつの診断をしてもらうためにはまず精神科や心療内科を受診する必要があります。うつは近年とても増加傾向にある病気で、専門の医院も増えてきています。うつの診断の際にはまず病院を予約します。そして来院、問診票に答えてから診察を受けるという流れがほとんどです。大体の精神科や心療内科が予約制になっていますのでまずは一度連絡を入れてみましょう。病院を選ぶときにはやはり周りの評判などが気になるところです。しかしうつの特徴で判断力が鈍っている場合もあるので家族などに協力してもらえれば安心です。もしそれが難しい場合はとりあえず近くのかかりつけ医を受診して紹介状を書いてもらうというのも一つの手です。診断の際にはかなり立ち入った質問をされる可能性もあります。すぐに答えられない時は素直にそう伝えるといいでしょう。そして多くの人がいい病院だと評価しても自分自身とはどうしても合わないということも出てきます。その時は遠慮せずに別の病院を受診するといいでしょう。うつはできるだけストレスを減らすことが重要です。通院自体がストレスになってしまわないように気を付けましょう。診断を受けた後は主に投薬が中心の治療になっていきます。インターネット上などにはあまりよくない意見が見られたりしますが不安な時には勝手に薬をやめてしまったりせず「こういう情報を得たけど大丈夫か」と医師に確認してみるのが一番です。そういった意味でも話しやすい医師のいる病院が好ましいと言えます。うつの時は体を動かすだけでもひどく億劫に感じてしまうこともあります。できれば家からそこまで遠くない病院を探して通うようにしましょう。病院によって対応できる範囲が決まっていたりもします。カウンセリングなどはまた別の分野になり、診察とは異なる曜日に通う必要があるかもしれません。まず受診する前に自分自身がどのような治療を望んでいて、行こうとしている病院がどこまで対応できるのか知っておくととても安心です。気持ちの面だけではなく、身体的に不快な症状が出ているときには内科的な問題はないかを明らかにしてから精神科や心療内科を受診しましょう。